◆婦人科系の治療について

当院では、女性特有のお悩み・症状にも対応した治療を行います。

脈診・腹診・舌診・問診などにより東洋医学的に体の状態を捉え、

全体の流れを良くし身体のバランスを整え、症状改善を図ります。

【婦人科系の代表的な症状】 

◆月経不順、月経前症候群、月経困難症

・周期の乱れ(不定期・遅れがちなど)

・月経前の不調(イライラ・肌荒れ・むくみなど)

・月経中の痛み(腹痛や頭痛など)

 

◆更年期障害

・のぼせ、めまい、不眠など

 

◆不妊症

・妊活を始める前からのケア

・不妊治療中のストレスなども

女性特有の症状は女性ホルモンの影響を多く受けます。鍼やお灸の刺激により自律神経のバランスを整え血流改善を図り、女性ホルモンに影響を与え症状改善をしていきます。

また、骨盤内の血流改善により、子宮や卵巣に栄養が届くようにし、妊娠しやすい身体を目指します。


◆治療の目安・頻度について

・婦人科系の治療は、基本治療(¥5,500)になります。 

 

・月経不順や更年期障害でお悩みの方は、月に2回程度の治療をお勧めします。

 

・不妊治療をご希望の方は、1〜2週間に1回の治療をお勧めします。

 

 ※婦人科系の治療では、骨盤内血流を改善するために臀部(でんぶ)に鍼を行います。

 予めご了承くださいませ。

 

何か疑問や心配なことなど、ご質問がありましたらお気軽にお電話ください。

保科鍼灸院