◆新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

全国的に新型コロナウイルスが猛威を振るい、長野県内においても感染者数が増えている中、2021年1月20日に院長・保科貴洋も新型コロナウイルスへの感染が発覚いたしました。

皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

現在は回復し、皆様に安心して治療に来て頂けるよう院内環境の整備・ウイルス対策の強化をしております。

 

【休業期間・再開日】

休業期間 ⇒ 2021年1月20日(水)~2021年2月11日(祝・木)

再  開  日 ⇒ 2021年2月12日(金)※受付は随時

 

【感染に関する詳細】

①陽性に至るまでの経緯と、その後の対応

1月19日(火) 夜中23時頃に火照りを感じ、微熱37.1度を計測。

1月20日(水) 臨時休業とし、午前中に医療機関へ受診・PCR検査を相談。13時に受診・PCR検査。

       16時に結果連絡を受け、陽性と判明。自宅待機。

1月21日(木)~宿泊療養施設に入所。一時39度の発熱があったが、22日からは徐々に回復へ向かう。

1月29日(金) 宿泊療養施設を退所し、自宅待機。

1月30日(土) 自宅待機期間終了(発症・陽性から10日間が経過したため)

※期間中の対応に関しては、全て保健所の指導に従っております。

 

②感染経路に関して

陽性後、保健所の担当者様と行動を振り返り、濃厚接触者の方が合計11名おりました。

同居している60代の母が陽性でしたが、その他10名の方は皆様陰性でした。

1月17・18日と群馬県へ行き、4名の方へ治療を行いましたが、そちらの4名の方に関しても陰性となっております。これ以外、他県への外出はなく、会食も行っておらず、感染経路は把握できておりません。

母とは2月から別居しております。宿泊療養施設退所時にPCR検査をしていませんが、退所基準を満たし、すでに感染性がなくなっているため、周囲の方に感染を広げることはありません。そのため退所時に就業再開に向けたPCR検査をして陰性を確認する必要がありません。保健所より令和3年1月29日付で就業制限解除の通知をいただいております。

 

【今後の対策】

①専門業者による室内の消毒(2月8日実施)

院内感染は確認できておらず、保健所からの指示はありませんでしたが、皆様にご安心いただけるよう再開前に消毒を行いました。

 

②空気清浄機のフィルター交換(2月8日実施)

以前より使用している空気清浄機のプラズマクラスターがコロナウイルス抑制に効果があるという実験結果が出ていますので、引き続き同じ空気清浄機を使用します。念のため、フィルター交換を行います。

 

③スチームウォッシュ&ドライの設置(2月23日入荷予定)

家庭用のクリーニング機です。治療中に患者さんの上着等が除菌できるようになります。

ご使用方法はご来院時にご説明いたします。治療着なども、こちらで除菌いたします。

 

④治療者のマウスシールド装着

これまではマスクのみでしたが、今後はマウスシールドも装着いたします。鍼灸治療の特性上、手袋は装着できませんが、引き続き治療前には徹底した手洗い・消毒を行います。

 

⑤治療間隔の延長・換気の徹底

これまでよりも治療間隔を30分以上伸ばし、治療終了後は1時間程の換気を行い、入念な消毒作業(ドアノブ・取っ手・蛇口・枕・ベッド等)を行います。ベッドに敷いているタオルや治療中に掛けていただくタオルは毎回交換し、洗濯後に熱風乾燥処理をいたします。

 

【患者さまへのお願い】

①新たに玄関前にアルコール消毒を設置いたしますので、入室・退室の際は必ずご利用ください。

②治療前の手洗い・うがいも引き続きお願いいたします。

③治療中もマスクは着用したまま横になってください。これに伴い、しばらくの間お顔への施術・美容鍼灸はお休みいたします。

④マスクをお忘れの際は、玄関に入る前にお渡しいたしますので、インターホンからお申し出ください。

⑤トイレはなるべくご使用をお控えいただくため、ご自宅等で済ませてからお越しください。